キャネットチップ にゃねっとクラブ|ペットライン株式会社

TOPICS

猫ノートまとめ「トイレでこんなことしていませんか?」

2019年03月22日 投稿

猫ちゃんの日頃の行動を見ることは、猫ちゃんの気持ちや体調の変化を知ることに役立ちます。今回はトイレに関する行動についてまとめました。

トイレで力んだりしていませんか?

トイレで力んだりしていませんか?

トイレで猫ちゃんが力んでいたり、苦しそうにしていたら、おしっこ後のトイレをチェックしてみましょう。
トイレ砂の表面がキラキラしている、砂があまり濡れていない、おしっこの色がピンク…といった場合は、下部尿路疾患(F.L.U.T.D.)などおしっこにかかわる病気の可能性もあります。
オスとメスでは症状の出方が多少異なりますが、F.L.U.T.D.の猫ちゃんは血尿が出たり、頻尿になって何回も排尿姿勢をとったり、尿が出なくなったりします。こうした異変に気づいたら、すぐに病院で診察してもらいましょう。

また、トイレで力んでいる時は、便秘の可能性もあります。この場合は十分な水分補給を心がけましょう。ひどいようであれば獣医に診てもらいましょう。

詳しくはココをチェック!
教えて猫ノート「トイレで力んだり、苦しそうにしています…」

スプレー行為をしていませんか?

トイレで力んだりしていませんか?

トイレでするおしっことは違いますが、スプレーについても紹介します。スプレーはいつもより濃いおしっこを立ったまま後ろ向きにかけるマーキングのこと。去勢していないオスが多いのですが、去勢したオスやメスもする場合があります。
スプレーは、猫ちゃんが不安な時、新入りの猫ちゃんが現れた時に自分のなわばりを主張する意思表示、発情中のメスを引きつけるためのオスの性行動のひとつと解釈されています。
また、室内でたびたびスプレーをする場合は、生活環境に不満を感じている場合もあるそうです。

一般的に、オスの場合は去勢手術で大体は防げますが、去勢しても改善が見られない場合は獣医師に相談しましょう。
不安や不満からスプレーをする場合は、猫ちゃんのストレス要因を見つけることが大切です。猫ちゃんを狭い部屋に閉じ込めていないか、生活環境(人、物、他の猫)に大きな変化はないか、トイレはこまめに掃除しているかなど、根気よく原因を見つけて改善してあげましょう。

多頭飼いの場合は、どの猫ちゃんがスプレーをしているのかを判別し、スプレーを始めた時期などから「きっかけ、原因」を探り、改善してあげましょう。スプレーする猫ちゃんのことはくれぐれも叱らないであげてください。

詳しくはココをチェック!
教えて猫ノート「猫ちゃんのマーキングとスプレーの意味」

おしっこの回数が増えていませんか?

おしっこの回数が増えていませんか?
出典:教えて猫ノート
「腎臓病かも」と思ったら、上記のチェックを。

「よく水を飲むようになったし、おしっこの量も増えたような…」という場合は、腎臓病や甲状腺機能亢進症、糖尿病などの疾病かもしれません。
腎臓の機能が衰えると薄いおしっこが大量に排出され、水をたくさん飲むようになります。おしっこの変化だけでなく、食事の量や体重などにも変化が見られたら、早急に動物病院に連れて行きましょう。

詳しくはココをチェック!
教えて猫ノート「腎臓病かも!?のサインって?

おしっこの回数が増えていませんか?

頻繁にトイレに行くのにおしっこの量が少ない、おしっこを出そうとしているのに出ていない場合も、下部尿路疾患(F.L.U.T.D.)の疑いがあります。猫ちゃんは体重1kg当たり1日に20~30mlの尿をすると言われています。「尿が多すぎる」「少なすぎる」と感じたら、獣医師の診察を受けましょう。
また、猫ちゃんが1日に飲む水の量や、おしっこの回数を普段から把握しておくと、具合が悪くなった時のバロメーターになり、診察を受ける時にも役立ちます。

詳しくはココをチェック!
教えて猫ノート「頻繁におしっこをします…

ここも見てにゃ!