キャネットチップ にゃねっとクラブ|ペットライン株式会社

TOPICS

読んで笑顔になれる♪楽しい猫まんが

2019年02月12日 投稿

愛らしくて魅力的な猫たちが登場するまんがを紹介します。

フェリシモ猫部で大人気のコミックエッセイがついに書籍化♪

フェリシモ猫部で大人気のコミックエッセイがついに書籍化♪
出典:フェリシモ猫部
「猫まみれライフ」
著者:山野りんりん 出版社:フェリシモ出版

「猫まみれライフ」は、フェリシモ猫部のWEBサイトで連載中の4コマコミックエッセイ。2016年1月11日の連載開始よりほぼ毎週掲載されていて、ついに書籍化されました。
著者の山野りんりんさんは漫画家で、兄妹猫の小麦と小梅、保護猫だったイムヤという3匹の猫(現在はきなこという猫もいて4匹)に、犬のまるたんも一緒に暮らしています。

フェリシモ猫部で大人気のコミックエッセイがついに書籍化♪
出典:フェリシモ猫部
「猫まみれライフ」
著者:山野りんりん 出版社:フェリシモ出版
猫とわんこが仲良くいたずらをするエピソードもあり、おうちに猫ちゃんとわんちゃんがいる人はさらに楽しめそう。

猫を病院に連れて行って予防注射をする時の大変さ、病院から帰ってきた時に猫が不機嫌になるなど、愛猫家が「わかる〜!」とうなずくエピソードがいっぱい。
猫によってヒゲにも個性があるなど「なるほど!」と思う話題もあり、読み応えがあります。
さらに「猫まみれライフ」第1巻には、30ページを超える描き下ろし漫画やイラスト、 山野家のわんにゃんたちの秘蔵写真ギャラリーなどが収録されています。

この本の売り上げの一部は「フェリシモ わんにゃん基金」として、飼い主のいない動物の保護や里親探しなど、動物を助ける活動に活用されます。

フェリシモ猫部で大人気のコミックエッセイがついに書籍化♪
出典:フェリシモ猫部
「猫まみれライフ」
著者:山野りんりん 出版社:フェリシモ出版
描かれている猫たちの表情やしぐさも愛らしく、楽しさいっぱいの一冊です。

関西弁をしゃべる(?)愛らしい兄弟にゃんこのまんが

関西弁をしゃべる(?)愛らしい兄弟にゃんこのまんが
出典:秋田書店
「兄弟にゃんこ スウとクウ 兄弟猫を飼ってみた」
著者:くりた睦 出版社:秋田書店

まん丸の瞳が愛らしい兄弟猫のスウとクウとの暮らしを描いた人気のコミックス。
3巻ありますが、どの巻から読んでも楽しめます。
このマンガに登場する猫のスウとクウのセリフは関西弁。小さな子どもがしゃべっているような雰囲気で、それがとてもかわいくて思わず笑顔になってしまします。

関西弁をしゃべる(?)愛らしい兄弟にゃんこのまんが
出典:秋田書店
「兄弟にゃんこ スウとクウ」
著者:くりた睦 出版社:秋田書店

2匹が向かい合って寝ている姿がハート型になっていたり、兄弟でも個性が違っていたり、ごはんを横取りされている猫のほうが体格が大きかったり、いろいろなエピソードが描かれています。
ページをめくりながら「わかる、わかる」とうなずいたり、「うちのコとは違うなぁ」と驚いたりしながら読んでいくうちに心もなごみます。

関西弁をしゃべる(?)愛らしい兄弟にゃんこのまんが
出典:秋田書店
「兄弟にゃんこ スウとクウ 暴れん坊列伝」
著者:くりた睦 出版社:秋田書店

愛猫家はもちろん、温泉好きさんにもおすすめの一冊

愛猫家はもちろん、温泉好きさんにもおすすめの一冊
出典:河出書房新社
「旅する温泉漫画 かけ湯くん」
著者:松本英子 出版社:河出書房新社

「旅する温泉漫画 かけ湯くん」は、2009年に「旅の手帖」(交通新聞社)でスタートした連載を一冊にまとめたもの。
著者は温泉愛好家としても知られる松本英子さん。本の中では「かけ湯くん」という猫の姿で全国各地の温泉を訪れています。
露天、混浴、秘湯、地元の人が管理する共同浴場まで、幅広い温泉を巡り、それぞれの泉質や効能なども詳しく紹介されています。さらに町歩きや名物、お土産などの話題も充実しているので、温泉好きな人にもおすすめ。

大好きな猫ちゃんにはコレにゃ!