教えて猫ノート 猫ちゃんの熱中症対策|にゃねっとクラブ|ペットライン

キャネットチップ にゃねっとクラブ|ペットライン株式会社

TOPICS

教えて猫ノート 猫ちゃんの熱中症対策

2018年08月12日 投稿

うだるような暑さが続くと、人間だけでなく猫ちゃんも体調を崩しやすくなります。そこで「猫ノート」から夏の熱中症対策についてまとめました。

猫ちゃんは体温の急激な上昇が苦手です!

猫ちゃんは体温の急激な上昇が苦手です!

猫ちゃんのルーツは砂漠やジャングルに生息していたリビアヤマネコとされ、暑さに強く寒さに弱いといわれています。
通常、猫ちゃんの体温は38~39度前後(子猫はそれより少し高く、老猫は少し低め)ですが、猫ちゃんは汗腺がとても少なく、人間のように汗をかくことで体温を調節することができません。蒸し暑い日は日陰で風通しのよい場所を探して寝転がったり、体をなめたりしているのは、体温調節を行っているからです。

体温が41度を超え続けると危険!

長時間にわたって猫ちゃんの体温が41度を超え続けると、命を落としてしまうことにもなりかねません。限界体温まで2~3度しかないので気をつけてあげましょう。

暑い日、閉めきった部屋や車の中に猫ちゃんを放置しない

窓を閉めた車の中では思っている以上に急速に温度が上昇します。外気温が25度程度でも、車の中は短時間で40度以上になってしまうため、絶対に猫ちゃんを中に入れたままにしないでください。。

熱中症かも…と思ったら、濡れタオルなどで体温を下げる

夏の暑い日、猫ちゃんの息づかいが荒く、いつもより体温が高くなっていたら、熱中症の疑いがあります。すぐに濡れタオルで猫ちゃんの全身を包んだり、霧吹きで水を吹いたりして、体温を下げてあげましょう。

舌を出し、口からよだれ・泡が出ていたら獣医さんへ

舌を出し、口からよだれや泡を出していたらとても危険です。よだれや泡をキレイに拭き取り、呼吸を楽にしてあげてから、大至急、獣医さんに診てもらいましょう。

詳しくはココをチェック!
教えて猫ノート「夏バテ(熱中症)の解消法はありますか?」

食事&水分補給で熱中症を防ごう

食事&水分補給で熱中症を防ごう

暑い夏は、どの猫ちゃんも食欲が落ち気味になります。ちょこちょこ食べて、いつもと変わらず元気にしていれば大丈夫ですが、水分補給には気をつけてあげましょう。
ドライフードのみを与えている場合は、水をたっぷり飲んでいるかをチェック。食欲がなく、水もあまり飲んでいないようならウェットフードにしたり、お気に入りのドライフードにウェットフードをトッピングしたりして水分補給ができるように工夫しましょう。

ウェットフードで水分補給を

猫のおやつにはどんな種類があるの?

水分がたっぷりとれるスープタイプや水煮タイプ・ゼリータイプのフードは、食欲がなくても食べやすいのでおすすめ。また、ウェットタイプのおやつの活用もおすすめです。

総合栄養食ではないものはトッピングに

水分補給に役立つウェットフードですが、総合栄養食でない場合、それだけでは必要な栄養が不足してしまいます。いつも食べているドライフードにトッピングするなど、与え方を工夫しましょう。

好みのウェットフードを見つけてあげよう

ウェットフードも様々な種類があります。猫ちゃんのお気に入りを見つけて、与えてあげましょう。

詳しくはココをチェック!
教えて猫ノート「暑さのせいでご飯を食べないのですが?」
教えて猫ノート「猫のおやつについて おやつにはどんな種類があるの?」

出かける前にやっておおこう!留守番の猫ちゃんの暑さ対策

出かける前にやっておおこう!留守番の猫ちゃんの暑さ対策

猫ちゃんは比較的暑さに強いといわれていますが、気密性の高い集合住宅や日当たりの良い住宅で暮らしている場合は注意を。日中、飼い主さんの不在時に室温が高くなり、熱中症になることもあります。
そこで、日中に出かける前にやっておきたい簡単にできる暑さ対策を紹介します。

●直射日光が入る窓などは、ブラインドやカーテンを閉めておきましょう。

●エアコン(室温は25~28度℃くらいが目安)をかけて外出しましょう。

●外からの空気が入るように窓の一部を2カ所以上開けておきましょう。換気扇でもOK。窓を開けておく場合は、犯対策は必ず行ってください。

●市販の暑さ防止グッズ(ひんやりマットなど)、ペットボトルを凍らせて布にくるんだものを用意してあげましょう。

猫ちゃんは「一番居心地の良い場所」を見つけるのが得意。暑さ対策を行うとともに、住まいの中でいくつかの部屋を自由に行き来できるようにしておいてあげれば安心です。

詳しくはココをチェック!
教えて猫ノート「日常簡単にできる暑さ対策は?」

長毛の猫ちゃんはカットも!みんなの対策を紹介♪

[シアちゃん]にゃねっと研究所
1日中いない時はエアコンをかけて出かけてました。

[シアちゃん]にゃねっと研究所

[みみこちゃん]にゃねっと研究所
暑い夏は出かける前に新鮮な水をいれておく。
強い日射しが入ると部屋が暑くなるのでカーテンをしめます。

[みみこちゃん]にゃねっと研究所

[ぴかちゃん]にゃねっと研究所
気温に一番気をつけています。
特に夏はクーラーが嫌いなので、ペット用ひんやりマツトと
保冷剤で涼しい避難場所を用意しておきます。

[ぴかちゃん]にゃねっと研究所

[そらちゃん]にゃねっと研究所
夏場はエアコンをつけっぱなしにしています。
つけたり消したりすると電気代がかかると聞いたので、
一日中エアコンをつけっぱなしにしたところ、去年より電気代が安くなりました。
猫も人間も快適に過ごせました。

[そらちゃん]にゃねっと研究所

[ミーナちゃん]にゃねっと研究所
保冷材にタオルを巻いてお気に入りの場所においています。
あつ~い時でもミーナは気持ちよさそうです。いいな~。

[ミーナちゃん]にゃねっと研究所

[ノエルちゃん]にゃねっと研究所
長毛種なので毎年6月にはトリマーさんにカットしてもらいます。
今年はカットせずにエアコンでしのごうかと思っていましたが、
予定していたかのように大量の毛玉発生!!
急きょカットをしに飛んで行きました。

[ノエルちゃん]にゃねっと研究所

[クレアちゃん]にゃねっと研究所
長毛種なので毛をバリカンでカット。
フードはパウチタイプの物を与えています。

[クレアちゃん]にゃねっと研究所

レビューもよろしくにゃ!