キャネットチップ にゃねっとクラブ|ペットライン株式会社

TOPICS

地元をPRするかわいい猫さま♪

2018年02月22日 投稿

お店や旅館などでお客さまを迎える看板猫、猫のキャラクターなど、地域で愛されている猫はたくさんいます。今回は、地域の魅力を伝える猫の動画を紹介します。

大阪・船場の猫ファミリーが子育て支援をPR

出典:大阪市
「大阪・船場のネコ動画 子育て“あん・じょう・しぃや”」
動画の声: 林 和清・辻 ひろ子
船場ことば監修: 近江晴子・前川佳子
シナリオ監修: 弘田陽介・大阪市

船場ことばで会話する猫ファミリーの動画「子育て“あん・じょう・しぃや”」は、大阪市の子育て支援を紹介するオリジナルコンテンツ。2017年に市が行ったホームページのリニューアルに合わせて配信が開始されました。
この猫ファミリーにはそれぞれ名前があって、お母さんは「あん」、お父さんが「じょう」、そして息子が「しぃや」。この「あんじょう」とは、物事の出来や質の良さを表す言葉で、「ちゃんと」「きっちり」「ちょうどよい具合に」「丁寧に」などの気持ちを込めて、その場その場で使われています。
この猫ファミリーの動画は15本あり、どれも猫たちの軽妙な会話が楽しめます。

大阪・船場の猫ファミリーが子育て支援をPR大阪・船場の猫ファミリーが子育て支援をPR大阪・船場の猫ファミリーが子育て支援をPR
出典:大阪市
「大阪・船場のネコ動画 子育て“あん・じょう・しぃや”」
三毛猫がお母さんの「あん」、茶トラがお父さんの「じょう」、そして息子の「しぃや」

猫ファミリーが船場ことばでしゃべっているのは、大阪市の都心・船場に住んでいるから。動画を視聴した人に「都会でもあんじょう子育てできるかどうか、この動画シリーズで見守ってほしい」という思いがあるそうです。

相島の猫たちの姿と楽曲に心癒やされる動画

出典:相島 猫チャンネル(福岡県新宮町) | Youtube
福岡県新宮町相島の動画『拝啓エド・シーラン様 「シェイプ・オブ・ユー」』
歌:エド・シーラン「シェイプ・オブ・ユー / Shape Of You」
協力:ワーナーミュージック・ジャパン インターナショナル本部

福岡県新宮町に位置する相島(あいのしま)は、島民約270人に対して猫が約150匹以上も暮らす猫の島。アメリカのメディア、CNNの「世界6大猫スポット」のひとつにも選ばれ、海外からも注目を集めています。
『拝啓エド・シーラン様 「シェイプ・オブ・ユー」』のタイトルで公開されているこの動画は、全編にわたって相島で撮影されたもの。雄壮な玄界灘に浮かぶ島の自然、島民と暮らす猫たちの生き生きとした姿をイギリス出身の世界的シンガーソングライター、エド・シーランさんの楽曲とともに楽しめます。

相島の猫たちの姿と楽曲に心癒やされる動画

エド・シーランさんは来日した際、東京の猫カフェも訪れている大の猫好き。この動画は、彼のファンだという新宮町の職員が「エドに猫島と呼ばれる相島を知ってもらい、いつか来て欲しい」との思いを込めて制作したそう。動画を知ったエド・シーランさんも自身のフェイスブックで「ぜひいつか訪れたい」というコメントを投稿したそうです。

相島の猫たちの姿と楽曲に心癒やされる動画

港や波が打ち寄せる岩場、路地や公園など、島のあちこちで自由に過ごす猫たち。その姿と楽曲が織りなす動画は、とてもドラマティックで心に染み入ります。

もふもふ猫ちゃんが“にゃんぽ”しながら宇多津町を紹介

出典:utazutyoチャンネル(宇多津町役場) | Youtube
「猫の足で何歩?コンパクトタウン・香川県宇多津町のPR動画」

もふもふキュートな猫の「毛ケたん」が登場する動画は、香川県宇多津(うたづ)町のPR動画。
猫のお散歩“にゃんぽ”を楽しみながら、子育て支援施設や小学校、ショッピング施設、公園などを紹介し、「子育てしやすい町の良さ」を発見するというストーリーです。猫の足でも歩いてまわれる便利で住みやすいコンパクトタウンをアピールしています。
「毛ケたん」がとことこ歩く姿も、時折入る「にゃーん」という鳴き声も愛らしいですよ。

くつろぐ猫の姿で職人の卓越した技とセンスをPR

出典:大川市役所 | Youtube
「【ネコ家具できました】篇 We made cat furniture.」
福岡県大川市をPRする“職人MADE大川家具”の取り組みのひとつとして制作された動画。登場する「ネコ家具」は、普段は人間用の家具をつくる職人さんが手掛けました。

ベッドやソファでくつろぐ猫の姿が見られる動画「【ネコ家具できました】篇 We made cat furniture.」。福岡県大川市でつくられる大川家具のよさを伝えようと制作されたもので、ソファとベッドの「ネコ家具」をつくり、実際に猫が使っている様子をおさめています。
「ネコ家具」は人間用の家具を猫用のサイズにしたもので、人間用と同じく厳選した素材を使い、職人さんが一つひとつ手づくりしました。「ネコ家具」で気持ち良さそうに過ごす猫の姿は、大川家具の使い心地の良さを物語っています。

くつろぐ猫の姿で職人の卓越した技とセンスをPR
出典:大川市役所
ベッドやソファだけでなく、テーブルや戸棚、観葉植物などのインテリアにも注目。これも職人による手づくりです。

豊かな山林に恵まれた福岡県大川市は「家具の街・大川」と言われ、室町時代に船大工の技術から始まった家具づくりの歴史は約480年にわたります。現在も市内には家具屋さん、建具屋さん、材木屋さんなど木に関わる会社が約600社もあるそう。
猫は、気まぐれでわがままだけど、心地よい場所のことをよく知っている生き物。心地よい場所に対して貪欲な猫も満足できる、誰のどんな要求にも応えられる、そんな確かな技術とセンスがあることを伝えています。
「ネコ家具」は現在、海外から問い合わせが届くほど広く話題になっているそう。

くつろぐ猫の姿で職人の卓越した技とセンスをPR
出典:大川市役所
みんにゃも応募してにゃ!