キャネットチップ にゃねっとクラブ|ペットライン株式会社

TOPICS

電車・バス・自動車に猫がいる。楽しい「猫×乗り物」の世界

2017年11月22日 投稿

愛らしくておしゃれで楽しい猫デザイン。乗り物の世界にもさまざまな猫デザインがありました。

尾曲がり猫をあしらった長崎の路面電車「みなと」

尾曲がり猫をあしらった長崎の路面電車「みなと」
出典:長崎電気軌道 | Facebook
長崎電気軌道の路面電車「みなと」。美しいブルーの車体に、シンプルな線画で尾曲がり猫が描かれています。

鍵しっぽの猫、尾曲がり猫が多いと言われる長崎。この尾曲がり猫をあしらった路面電車の車両「みなと」(長崎電気軌道)が2017年4月に登場し、話題を呼んでいます。「みなと」は、もともと使用していた車両をリニューアルしたもので、デザインはJR九州の「ななつ星in九州」をはじめ、多くの鉄道車両を手掛けている水戸岡鋭治さん。
美しいブルーを用いた外装はもちろん、内装も凝っていてステンドグラスや木製のつり革などが用いられ、どこかレトロな雰囲気が楽しめます。豪華な車両ですが、「多くの人にこの車両を利用していただきたい」との思いから通常の営業車両になっていて、地元の人はもちろん、観光客も気軽に乗れると評判です。

尾曲がり猫をあしらった長崎の路面電車「みなと」
出典:長崎電気軌道 | Facebook
外装に描かれた尾曲がり猫のイラスト。尾曲がり猫は、鍵のように曲がったしっぽで幸運を引き寄せると言われています。
尾曲がり猫をあしらった長崎の路面電車「みなと」
出典:長崎電気軌道 | Facebook
シンプルな線画で描かれた愛らしいイラスト。
尾曲がり猫をあしらった長崎の路面電車「みなと」
出典:長崎電気軌道 | Facebook
ドア部分にもさりげなく尾曲がり猫のイラストがあります。
尾曲がり猫をあしらった長崎の路面電車「みなと」
出典:長崎電気軌道 | Facebook
木のつり革、シックなデザインのシート、さらに窓にはステンドグラスも用いられるなど、インテリにもこだわっています。

毎日楽しく登園できるにゃ!ネコ型の幼稚園バス

毎日楽しく登園できるにゃ!ネコ型の幼稚園バス
出典:光源舎オートプロダクツ
光源舎オートプロダクツのオリジナル幼稚園バス「ニャンニャンバス」。

猫耳もついたキュートな猫デザインのバスは、光源舎オートプロダクツ(北海道)のオリジナル幼稚園バス「ニャンニャンバス」です。
光源舎オートプロダクツは、世界でも珍しい、幼稚園バス・園児バス専門の製造メーカー。子どもたちが安全・安心に乗れて、快適で楽しく過ごすことができる車両づくりに取り組んでいます。「ニャンニャンバス」は細部まで手づくりにこだわった完全オリジナルデザイン。愛らしいデザインは子どもたちからも人気が高く、全国各地の幼稚園で使われています。

毎日楽しく登園できるにゃ!ネコ型の幼稚園バス
出典:光源舎オートプロダクツ
全国の幼稚園・保育園で活躍しています。
毎日楽しく登園できるにゃ!ネコ型の幼稚園バス
出典:光源舎オートプロダクツ | Facebook
自社工場でバスを製作。この写真は、猫デザインの塗装作業を終えたところです。
毎日楽しく登園できるにゃ!ネコ型の幼稚園バス
出典:光源舎オートプロダクツ | Facebook
猫デザインの車体。猫の後ろ足などを塗装で立体的に表現しています。

安全・安心を支える機能や仕様はもちろん、バスに取り付ける立体パーツや塗装などにもこだわっています。光源舎オートプロダクツのブログによれば、この会社では「面倒くさい」は禁句なのだそう。「面倒」は「やりがい」という言葉に置きかえ、手間と時間を惜しまず、心を込めて幼稚園バスを製造しているそうです。

毎日楽しく登園できるにゃ!ネコ型の幼稚園バス
出典:光源舎オートプロダクツ | Facebook
バス車体に取り付ける行き先案内板も猫デザインです。

おしゃれでステキ!ダイハツで見つけた猫デザインのエンブレム♪

おしゃれでステキ!ダイハツで見つけた猫デザインのエンブレム♪
出典:ダイハツ工業
「ダイハツ ムーヴ キャンバス」のリアエンブレム(ネコ)。

長い愛着に応えるデザインと便利さを備えたクルマとして人気の「ダイハツ ムーヴ キャンバス」。シンプルなスタイリングとシックなカラーを取り入れるとともに、おしゃれなデザインのアクセサリーパーツも揃っています。
この「リアエンブレム(ネコ)」もアクセサリーパーツのひとつ。スタイリッシュな輝きとシンプルな愛らしさが印象的な、大人の猫デザインになっています。

おしゃれでステキ!ダイハツで見つけた猫デザインのエンブレム♪
出典:ダイハツ工業
ダイハツ「ムーヴ キャンバス」

猫の話題つながりで、ダイハツの「ウェイク」のCMも紹介しましょう。猫ちゃんが登場する「WAKE兄弟 釣り」篇です。

出典:ダイハツ工業
ダイハツのウェイクTVCM「WAKE兄弟 釣り」篇(15秒) 

猫イラストの「あそびばす」は、にゃんと!移動型のキッズスペース

猫イラストの「あそびばす」は、にゃんと!移動型のキッズスペース
出典:株式会社平成エンタープライズ | Facebook
平成エンタープライズの「あそびばす」。移動型キッズスペースとして誕生したものです。

ユーモラスで楽しそうな猫のイラストを用いたバスは、平成エンタープライズの「あそびばす」。
臨時に設置が可能な移動型のキッズスペースとして誕生しました。
「あそびばす」が誕生したきっかけは、平成エンタープライズの社長が海外で見かけた「playbus」でした。「うちの会社でも、使用していない車両を活用して同じようなことができないか」と考えたのが始まりだそう。「あそびばす」のネーミングも、子どもたちの「遊び場」が由来になっています。「あそびばす」には、「子どもと一緒に出かけた屋外のイベント会場などで、ママやパパが休憩でき、子どもも楽しく遊べるスペースとして利用してほしい」という思いが込められています。車内には、子どもが安全・安心に遊べるボルダリング、滑り台など遊具が用意され、DVD鑑賞もできるようになっています。さらに、おむつ台も完備しています。

猫イラストの「あそびばす」は、にゃんと!移動型のキッズスペース
出典:株式会社平成エンタープライズ | Facebook
「あそびばす」に描かれている猫のイラストは、平成エンタープライズ社長をキャラクター化した「ネコ社長」です。

平成エンタープライズは「VIPライナー」の名称で知られる高速バスを運行している会社。高速バスの他にも、ゲストハウスやネイルサロンなど人々の暮らしをより豊かにする事業を展開しています。子どもたちが楽しい時間を過ごせるように工夫された「あそびばす」も、その事業のひとつです。

猫イラストの「あそびばす」は、にゃんと!移動型のキッズスペース
出典:株式会社平成エンタープライズ | Facebook
「あそびばす」の車内は、小さな子どもも安全に楽しく遊べるように工夫されています。

電車型のマスクとバッグに注目!長崎電気軌道のながにゃん

電車型のマスクとバッグに注目!長崎電気軌道のながにゃん
出典:長崎電気軌道
長崎電気軌道のキャラクター、ながにゃんは、猫の姿をした妖精です。

電車やクルマだけでなく、猫デザインと乗り物を組み合わせたキャラクターもいました。 それが、長崎電気軌道のキャラクター、ながにゃんです。実は、ながにゃんは猫の姿をした妖精。いたずら好きでやんちゃな性格ですが、性別は不明だそう。創業当時から電鉄に住み着いていて、車庫内や路線の上をうろうろしながら路面電車と乗客を見守っています。

ながにゃんのファッションにも電車が取り入れられています。 まず、顔につけているマスクが電車型。これは、ながにゃんのお気に入りのファッションで、額についている方向幕(赤い部分)に、ながにゃんが思っていることが表示されます。 また、ながにゃんはこのマスクを人前では脱ぎたがらないため、素顔を知る人がいないのだとか。

ながにゃんが肩からかけたバッグのデザインも電車型。中には、路面電車グッズと大好物のカステラが詰まっているそう。ちゃんぽんも好きですが、バッグには入らなかったので、入れていないそうです。

出典:長崎電気軌道 | Facebook
ながにゃんのプロモーションビデオです。

猫ちゃんは人気者にゃ!