キャネットチップ にゃねっとクラブ|ペットライン株式会社

TOPICS

行楽のシーズン☆行ってみたいにゃ!猫のお寺

2017年10月02日 投稿

お出かけが楽しい季節。猫にゆかりのあるお寺を紹介します。

猫仏様、600体の猫の置物、猫のお面も!山口の猫寺・雲林寺

猫仏様、600体の猫の置物、猫のお面も!山口の猫寺・雲林寺
出典:雲林寺 | Facebook
雲林寺の猫仏様。悪いところをなでると直してもらえるそうです。

山口県萩市にある雲林寺は千体地蔵で知られていますが、最近は猫寺としても人気を呼んでいます。
猫仏様をはじめ、大小さまざまな猫の置物が約600体もあり、さらに木でできた猫のお面「猫かぶり」、猫の絵馬など、境内や本堂内はまさに猫づくし。日本だけでなく海外から訪れる人も多いそうです。

猫仏様、600体の猫の置物、猫のお面も!山口の猫寺・雲林寺 猫仏様、600体の猫の置物、猫のお面も!山口の猫寺・雲林寺
出典:雲林寺 | Facebook
木でできた猫のお面「猫かぶり」は、地元のチェーンソーアーティスト、林隆雄さんの作品。自由にかぶることができます。
猫仏様、600体の猫の置物、猫のお面も!山口の猫寺・雲林寺
出典:雲林寺 | Facebook
木彫りの猫たちが迎えてくれます。
猫仏様、600体の猫の置物、猫のお面も!山口の猫寺・雲林寺
出典:雲林寺 | Facebook
招き猫もいます。
猫仏様、600体の猫の置物、猫のお面も!山口の猫寺・雲林寺
出典:雲林寺 | Facebook
猫の絵馬は、自分で自由に猫の顔を描くことができます。
猫仏様、600体の猫の置物、猫のお面も!山口の猫寺・雲林寺
出典:雲林寺 | Facebook
いろいろな猫の顔が描かれた猫の絵馬。
猫仏様、600体の猫の置物、猫のお面も!山口の猫寺・雲林寺
出典:雲林寺 | Facebook
猫デザインの御朱印帳は紺色とベージュの2種類があります。どちらも人気で、売り切れの場合も。
猫仏様、600体の猫の置物、猫のお面も!山口の猫寺・雲林寺
出典:雲林寺 | Facebook
雲林寺にはリアルな猫たちもいます。
出典:雲林寺 | Facebook
30秒あたりから、鐘の音を聞いた愛猫タビちゃんが寄ってきてゴロンゴロンする姿が見られます。
(画像をクリックすると動画ページにジャンプします。)

詳しくはココをチェック!
>> 雲林寺

まったり憩う猫と、信長の弟が築いた城を眺める龍泉寺(愛知県)

まったり憩う猫と、信長の弟が築いた城を眺める龍泉寺(愛知県)
出典:龍泉寺
愛知県名古屋市にある龍泉寺は歴史あるお寺。

愛知県名古屋市守山区にある龍泉寺は天台宗に属するお寺で、最澄が創建したと伝えられています。その一方で、法大師空海を開基とする説もある歴史あるお寺。
このお寺の界隈には、いつの頃からか数匹の猫たちの姿が見られるようになったそうです。境内で自由気ままにくつろぐ猫たちの姿は、参詣する人たちの癒しにもなっているとか。ホームページには龍泉寺の猫たちの写真も紹介されています。

まったり憩う猫と、信長の弟が築いた城を眺める龍泉寺(愛知県) まったり憩う猫と、信長の弟が築いた城を眺める龍泉寺(愛知県) まったり憩う猫と、信長の弟が築いた城を眺める龍泉寺(愛知県)
出典:龍泉寺
龍泉寺の猫たちです。

お寺の北側には龍泉寺城というお城もあり、これは織田信長公の弟によって築かれたものだとか。現在のお城は昭和39年に復元されたものですが、もともとお城があった場所ははっきりしていないそうです。

まったり憩う猫と、信長の弟が築いた城を眺める龍泉寺(愛知県)
出典:龍泉寺
龍泉寺城は現在、寺宝を展示する宝物館になっています。開館日時は日曜・祝祭日のみで、午前9時から午後3時まで。

詳しくはココをチェック!
>> 龍泉寺

薬師如来の化身、薬師猫神様と出会える瑠璃寺(長野県)

薬師如来の化身、薬師猫神様と出会える瑠璃寺(長野県)
出典:瑠璃寺
瑠璃寺の施設、瑠璃の里会館にて公開されている薬師猫神様。

900年以上の歴史がある瑠璃寺(長野県下伊那郡)。源頼朝公が寄進したといわれるヒガンザクラをはじめ、桜の名所としても知られています。このお寺には、ご本尊の薬師如来の化身である薬師猫神様が祀られています。
この地方では養蚕が盛んで、蚕をネズミから守ってくれる猫を「猫神様」として大切にしていたそうです。瑠璃寺にある瑠璃の里会館には、薬師猫神様と日光・月光、および十二神将があります。これらは生命形態作家、もりわじんさんの作品です。

薬師如来の化身、薬師猫神様と出会える瑠璃寺(長野県) 薬師如来の化身、薬師猫神様と出会える瑠璃寺(長野県)
出典:瑠璃寺
太陽がある「日光」と、三日月のある「月光」。薬師猫神様が祀られている瑠璃の里会館で出会えます。
薬師如来の化身、薬師猫神様と出会える瑠璃寺(長野県) 薬師如来の化身、薬師猫神様と出会える瑠璃寺(長野県)
出典:瑠璃寺
猫をあしらった「るり寺」お札。「るり寺」の鏡文字には「裏表すべてに願いが通じる」という意味があるそうです。
薬師如来の化身、薬師猫神様と出会える瑠璃寺(長野県)
出典:瑠璃寺
瑠璃寺にある「源頼朝 寄進桜 枝垂れ桜」は、源頼朝公が寄進したといわれる桜。長野県の天然記念物に指定されています。

詳しくはココをチェック!
>> 瑠璃寺

ペットのお守りもある太江寺(三重県)は花の名所としても有名

ペットのお守りもある太江寺(三重県)は花の名所としても有名
出典:太江寺
三重県伊勢市にある太江寺。

三重県伊勢市にある太江寺(たいこうじ)は花の名所としても知られるお寺。あじさいや藤の花が咲く頃は多くの人が訪れ、秋は紅葉、春は桜なども見られます。
このお寺はペットのお寺としても有名で、ペットのお守りやお札も人気だそう。境内には猫たちの姿も見られ、太江寺のフェイスブックなどで写真が公開されています。

ペットのお守りもある太江寺(三重県)は花の名所としても有名
出典:太江寺
ペットのお守りの「家内安全・健康長寿(迷子札付き)」。肉球のデザインが愛らしく、迷子札も付いています。
ペットのお守りもある太江寺(三重県)は花の名所としても有名
出典:太江寺 | Facebook
太江寺で暮らしている猫のどんぐりちゃん。
ペットのお守りもある太江寺(三重県)は花の名所としても有名
出典:太江寺 | Facebook
お寺で暮らしている猫のハナちゃん。
ペットのお守りもある太江寺(三重県)は花の名所としても有名
出典:太江寺 | Facebook
参道横に咲いている小菊と、猫のとらちゃん。
ペットのお守りもある太江寺(三重県)は花の名所としても有名
出典:太江寺 | Facebook
太江寺の境内で暮らす黒猫のクロちゃんとどんぐりちゃん。
ペットのお守りもある太江寺(三重県)は花の名所としても有名
出典:太江寺 | Facebook
白黒猫のシロクロちゃん。どんぐりちゃん、ハナちゃん、トラちゃん、クロちゃんとともに境内で暮らしています

詳しくはココをチェック!
>> 太江寺

旅の気分が楽しめるにゃ!