キャネットチップ にゃねっとクラブ|ペットライン株式会社

TOPICS

ハンディキャップを乗り越えて。がんばれ!猫ちゃん

2017年03月12日 投稿

ハンディキャップをものともせず、生き生きと毎日を過ごしている猫ちゃんたちを紹介します。

前脚を失ったマーキュリーは二足歩行のやんちゃ猫!

前脚を失ったマーキュリーは二足歩行のやんちゃ猫!

マーキュリーは生後わずか数日で事故に遭い、両前脚を失ってしまったにゃんこ。ケガをした状態で発見されましたが、すぐに病院で治療を受けることができ、一命をとりとめました。
両前脚を失ったままですが、毎日マーキュリーは同居猫とも元気に遊んでいるそう。移動は後ろ脚を使った二足歩行で、しっぽでバランスをとりながら上手に歩いています。

出典:Raising Mercury | Fecebook
雪の中を後ろの足だけでトコトコ歩くマーキュリー。
出典:Raising Mercury | Fecebook
元気いっぱいに遊んでいます。

ハワイにはサーファーを楽しむ片目のにゃんこ

@kulithesurfingcatがシェアした投稿 -

出典:kulithesurfingcat | Instagram
サーフィンを楽しんでいるクリの姿に癒やされます。

飼い主さんと一緒にサーフィンを楽しむにゃんこのクリ(正式な名前はナナクリ)。保護された時には栄養失調で、感染症にもかかっていたそうです。手術や治療を受け、順調に回復しましたが、片目を失ってしまいました。それでも生後約4か月で飼い主さんたちと海に行き、生後約6か月頃にはサーフィンを始めたのだとか。

波に果敢に挑むクリの雄姿。
出典:kulithesurfingcat | Instagram
波に果敢に挑むクリの雄姿。

猫といえば、水をいやがったり、怖がったりする場合が多くみられますが、クリは手術後の回復期にお風呂に入っていたせいか水は平気なのだとか。サーフィンを楽しむ時は、飼い主さんはクリの安全にもちゃんと配慮しているそうです。

ハワイにはサーファーを楽しむ片目のにゃんこ
ハワイにはサーファーを楽しむ片目のにゃんこ
出典:kulithesurfingcat | Instagram
サーフボードの上にごろりと寝転がった様子も愛らしい!

“猫好きじゃない男子”をメロメロにした全盲のスティービー

“猫好きじゃない男子”をメロメロにした全盲のスティービー

猫と一緒に自撮りをしている男性はパトリック・コールさん。抱っこされている猫は、彼の飼い猫スティービーです。
もともとスティービーは保護猫。病院で里親が現れるのを待っていましたが、盲目ということもあってか飼い主さんがなかなか見つかりませんでした。パトリックさんはスティービーのことは知っていましたが、特に猫好きでもないので当初は自分で飼おうとは思っていなかったそう。ところが、数ヶ月経ってもスティービーの飼い主が現れないことを知り、自分で面倒を見ることを決断したそうです。

出典:Patrick Corr | Youtube
パトリックさんがつくったスティービーの紹介動画です。

スティービーを引き取ったことで、パトリックさんの生活も一変。それまでは家具の位置をよく変えていたそうですが、スティービーがぶつからないように家具の位置はそのままに。また、スティービーが不自由なくごはんを食べたり、ベッドで眠たりができるように、フードやベッドも決まった場所に置いています。
スティービーはパトリックさんと一緒に散歩をしたり、山に登ったり、アウトドアも楽しんでいますよ。

出典:Patrick Corr | Youtube
一緒に山にも登っています!

猫はみんな素晴らしいにゃ!