キャネットチップ にゃねっとクラブ|ペットライン株式会社

TOPICS

本と猫は相性バッチリ!にゃんこ書店員を探せ!

2017年02月22日 投稿

今回は本屋さんにいる猫ちゃんが登場。カワイイにゃんこ書店員さんを紹介します!

さまざまな人や本が集う、神戸の“猫の本屋さん”

さまざまな人や本が集う、神戸の“猫の本屋さん”
出典:古本屋ワールドエンズ・ガーデン | Facebook
古本屋ワールドエンズ・ガーデンの看板猫ぶんちゃん。

看板猫のぶんちゃんがいる「古本屋ワールドエンズ・ガーデン」(神戸市)。近所のおじいちゃんから小さな子どもまで幅広い世代の常連さんがいて、「猫の本屋さん」と呼ばれ親しまれているお店です。
多彩なジャンルの古本と、店主さんおすすめの新刊書籍が並ぶ店内では、出版に関係したイベントも開催。さまざまな価値観を持った人たちが集う場にもなっています。

さまざまな人や本が集う、神戸の“猫の本屋さん”
出典:古本屋ワールドエンズ・ガーデン | Facebook
子猫時代のぶんちゃん。名前はSNSで公募したもの。

お店のオープン年も、ぶんちゃんの生まれ年も同じ2012年。生後約2ヵ月で保護されたぶんちゃんは、店主さんと暮らし、お店にも一緒に出勤する毎日です。人懐っこい性格でお客さんにも人気ですが、24時間ほぼ一緒にいる店主さんにベッタリの甘えん坊なのだとか。店主さんの仕事が忙しくて相手ができない日は、ぶんちゃんは自宅でお留守番になるそうです。

さまざまな人や本が集う、神戸の“猫の本屋さん”
出典:古本屋ワールドエンズ・ガーデン | Facebook
店内にはソファやベッドもあり、自由に座ったり、寝転がったりしてもOK。

雑貨屋さんみたいな店内は、ソファやベッドもあって居心地がよく落ち着いた雰囲気。これは「自分のお気に入りの一冊を、ゆっくり時間をかけて自分自身で見つけてほしい」という思いから。「好きな一冊を見つけた場所は記憶に残るし、思い出になる」と、店内の演出など本を取り巻く環境づくりも大切にしています。
ちなみにベッドやソファは、ぶんちゃんのお昼寝にも活用されているそうですよ。

さまざまな人や本が集う、神戸の“猫の本屋さん”
出典:古本屋ワールドエンズ・ガーデン | Facebook
古本が並ぶ棚。訪れた人が今まで手に取ったことがないような本を見つけられるように、テーマを考え、本を並べ替える“本棚の編集”に力を入れています。
さまざまな人や本が集う、神戸の“猫の本屋さん”
出典:古本屋ワールドエンズ・ガーデン | Facebook
ぶんちゃんの後ろにあるテーブルが新刊書籍のスペース。新刊は店主さんのおすすめで「本をつくった人たちの思いを理解し、それをきちんと伝える」ことを大切にしています。
さまざまな人や本が集う、神戸の“猫の本屋さん”
出典:古本屋ワールドエンズ・ガーデン | Facebook
お店の外観。レトロでおしゃれな雰囲気です。
さまざまな人や本が集う、神戸の“猫の本屋さん”
出典:古本屋ワールドエンズ・ガーデン | Facebook
お店の窓から外を眺めるぶんちゃん。

世界で最も美しい本屋10選に選出☆イタリア「Libreria Acqua Alta」

世界で最も美しい本屋10選に選出☆イタリア「Libreria Acqua Alta」
出典:BBC
Photo: Justine Kibler

2014年、BBCの「世界で最も美しい本屋10選」に選ばれたイタリア・ベネツィアにある本屋「Libreria Acqua Alta」。店内には数匹の猫がいて、本の上で寝ていたり、自由気ままに過ごしているようです。
この本屋さんを訪れた人たちを魅了しているのは、猫だけじゃありません!大胆かつ独創的なディスプレイにも注目を。百科事典を積んで階段をつくってあったり、ゴンドラやバスタブを利用して本をディスプレイしていたりして、実にユニークなのです。

世界で最も美しい本屋10選に選出☆イタリア「Libreria Acqua Alta」
出典:venezia.net
世界で最も美しい本屋10選に選出☆イタリア「Libreria Acqua Alta」
出典:venezia.net
百科事典を積んでつくった階段。
世界で最も美しい本屋10選に選出☆イタリア「Libreria Acqua Alta」
出典:venezia.net
バスタブを利用したディスプレイ。

ベネツィアといえば移動手段にゴンドラが使われる水の都。この本屋さんに行く交通手段も、もちろんゴンドラです。このお店に行ったらにゃんこたちに癒やされ、歴史を感じさせる重厚な雰囲気を楽しみつつ、どこかミステリアスな雰囲気も体験したいものです。

世界で最も美しい本屋10選に選出☆イタリア「Libreria Acqua Alta」
出典:linea20
世界で最も美しい本屋10選に選出☆イタリア「Libreria Acqua Alta」
出典:vivi creativo
猫と店主さん。

フロリダの本屋で発見!にゃんこCEO(最高責任者)

フロリダの本屋で発見!にゃんこCEO(最高責任者)

アメリカ・フロリダの本屋さんには、CEO(最高責任者)を務めるにゃんこがいます。
それは「Second Edition Book Shop」の猫、キャッツビー。9歳の時、フロリダの動物保護施設からこの本屋さんにやってきました。
実はキャッツビーはなかなかの苦労人(苦労猫?)。動物保護施設に保護された時にはすでに高齢で、目の病気をはじめ健康状態にいくつもの問題を抱えていました。それに加え、ギャツビー自身も無愛想で、他の動物を毛嫌いしていたとか。そのせいか、なかなか里親さんが見つからなかったそうです。

キャッツビーを引き取った本屋さんは、目の手術を受けさせるなどして治療を始めました。何度かの手術を経て目が完治すると、キャッツビーの態度に変化が!とても人懐こくなり、お客さんが来店すると嬉しそうに迎えるようになったのです。

フロリダの本屋で発見!にゃんこCEO(最高責任者)
出典:Second Edition Book Shop | Facebook
キャッツビーが活躍する本屋さんの外観。ガラスドアの向こう側にキャッツビーがいますよ。
フロリダの本屋で発見!にゃんこCEO(最高責任者)

キャッツビーの人気が高まり、本屋さんには多くのお客さんが訪れるようになりました。
その功績が評価されてキャッツビーは「CEO(最高責任者)キャット」と呼ばれるように。現在では、スタッフの給料にCEOとしてサインもしているそうです。

フロリダの本屋で発見!にゃんこCEO(最高責任者)
出典:Second Edition Book Shop | Facebook
店内にあるソファにいることも多いようです。
フロリダの本屋で発見!にゃんこCEO(最高責任者)
出典:Second Edition Book Shop | Facebook
お客さんとも仲よし!
フロリダの本屋で発見!にゃんこCEO(最高責任者)

本棚の間を猫がウロウロ♡アメリカ・カンザス州の本屋さん

本棚の間を猫がウロウロ♡アメリカ・カンザス州の本屋さん

アメリカ・カンザス州にあるマンハッタン市とローレンス市に店舗を展開する「Dusty Bookshelf」にも猫スタッフがいます。
お店のフェイスブックには猫たちの写真の他、動画も公開。店内を歩き回る姿、お客さんと遊んでいる様子などが見られます。

出典:Dusty Bookshelf | Facebook
クラシカルな雰囲気の店内を歩き回る黒猫ちゃん。
本棚の間を猫がウロウロ♡アメリカ・カンザス州の本屋さん
出典:Dusty Bookshelf | Facebook
お店でくつろぐ猫のCleo。2013年に亡くなりましたが、フェイスブックなどで写真を見ることができます。
本棚の間を猫がウロウロ♡アメリカ・カンザス州の本屋さん
出典:Dusty Bookshelf | Facebook
本の上でまったり〜。香箱座りでくつろぐハチワレ猫ちゃん。
本棚の間を猫がウロウロ♡アメリカ・カンザス州の本屋さん
出典:Dusty Bookshelf | Facebook
お店の外観。
本棚の間を猫がウロウロ♡アメリカ・カンザス州の本屋さん
本棚の間を猫がウロウロ♡アメリカ・カンザス州の本屋さん
出典:Dusty Bookshelf | Facebook
ひなたぼっこをしているハチワレ猫ちゃん。

ボクもがんばるにゃ!